赤面症克服であなたも赤面症克服しよう



なぜテレビ・雑誌で話題の催眠療法士 佐藤寿洋は 22年間・延べ1万人以上のあがり症・赤面症・多汗症 に悩める人を解決し続けたノウハウを業界を 敵にまわす覚悟で公開するのか?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服

赤面症克服|もし、人前であがることなく堂々と振舞えるようになったら…

と思った事はありますか?

あなたがどの程度赤面症にお悩みになっているかは分かりません。
しかし、どんな人にでも言えることは、これからの人生を楽しく過ごしていくためには、人前で自分らしく振舞えるといいうことは欠かせないという事です。

周りからの視線が集まったとたんに顔を赤らめ緊張してしまう。思っても見ないことを話したり、誤解を与えたり。

なんとか普通に振舞えないだろうか…

そう思って話し方の本を見たり、対人恐怖症やあがり症、赤面症の事を調べてみると、「あなたも人前で堂々と話すことが出来る!」という見出し。

「あー私も普通に振舞える事が出来れば…」と思った事はありませんか?

「そんな想像をしたことはありません。」

とおっしゃられるのであれば、この手紙をあなたは読む必要はありません。


もしかしたら、あばたは既に悩みを克服されているかもしれませんし、既に諦めてしまっているかもしれません。
しかしあなたが常に自分の人生をもっと良くしたいと思われるのであれば必ず想像した事があるはずです…


威厳すら感じる程、自信に満ちた姿
常に自然体でリラックスしているナチュラルな自分を…

私はあなたがいつからそうなったのかは分かりません。

この手紙であなたにお話したいことはあがり症赤面症がもたらす人生上の弊害の事ではありません。
またあなたがどれだけ損をしているからどうだと言いたい訳ではありません。


私があなたにお話しようとしているのは…

今まで幾度の緊張で人前で思うように話せなかったり顔を赤らめたリしていたことが嘘のように無くなる、克服することは可能だという…

「事実」について詳しく、簡単にお話するのです。


・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服

赤面症克服|私は、今まで自分の過去の秘密を隠し続けていました。

治療を施す側にいる私ですが、実は18歳の頃から対人恐怖症(極度のあがり症)で悩み苦しみ、自殺すら考えた経験があるのです。

本当は、話したくない辛い話ですが、包み隠さず全てを話したいと思います。


私の写真を見られて「あなた側から見た左目」私の右目が少しおかしいことに気付きませんでしたか?

これは高校を卒業しようかという18歳、バイクの免許を取って直ぐの出来事でした…

「一瞬記憶は飛び、覚えているのは異形の物体が顔面に入り込んでくるグシャっという鈍い音だけでした…」


運転が未熟な私はバイクで大きな事故を起こしてしまいました。幸い一命を取り止めたものの一瞬で右目の視力と形を失いました。

当時若かった私には、その現実を素直に受け入れるには時間が必要でした。正常に機能しなくなった右目の変えられない現実を時間は変わりましたが、徐々に受け入れることが出来るようになりました。


しかし現実は受け入れれるようになリましたが、もう一つ大きな問題を抱え込むことになりました。

私と向き合う全ての人が、一瞬「チラッ」と私の右目を見る視線を感じるようになったのです。

私は何とも言いようの無い感情を覚えるようになりました。

「その右目はどうしたの?」

「あれ、右目がおかしい」

「気味が悪い」

相手が本当は思ってもいなかも知れない事を想像し始めたのです。




  ″見えないよりも、"見られる"ほうが恐怖。



 その頃から人前に出ると極度の緊張感を感じるようになりました。

「見られている…」
手には大量の汗が噴き出し、顔は引きつり赤くなるのが分かります。

 「落ち着け!意識しちゃダメだ!」
想いとは裏腹に益々症状は悪化していくのです…」


時には女性と向き合うだけで症状が出てしまい、
「佐藤君って○○さんの事好きらしいね」
などと全く思いも見ない事を影で言われたり、しかし、当の本人の顔は赤くなっているのですから否定しよもありません。

誤解・陰口・嫌み・嘲笑・誹謗中傷…


 本当に、本当に、本当に、人前に出ることが嫌になりました。
気がつけば人を信じることも出来なくなり、人前を避けて生きる、殻に閉じこもった自分がそこにいました…

------------------------------------------------------------
全てを失いかけた私の人生を劇的に変える出会い…


そんな時に私は催眠療法に出会うのです。

催眠療法との出会いは私の人生を180度変えてしまったのです。

日増しにこのままではダメだという想いも強くなって行きました。
自信を失ってしまった自分もいました。

極度のあがり症を治す術は無いのだろうか?このまま一生、人を避け続けて生きなければならないのだろうか?

内科や精神科にも行きました。一時的な対処の為の薬も処方されましたが、どれも根本的な解決にはなりませんでした。


そんなある日、催眠術であがり症が治る。という話を聞きました。

「胡散臭い!」

私が受けた素直な感想です。
催眠術といえばTVでタレントが本当に掛かっているのか演技なのか分からない様な映像を見る、そのイメージしか湧きませんでした。

しかし、あらゆるものを試していた私には選択はありませんでした…

騙されるかもしれないが、もしかすると治るかもしれないという期待。

私の右目はどんな事があっても変わりません。 しかしそれが原因のあがり症はどうしても克服したい。

私は期待と言うよりも、すがる気持ちといった方が素直かもしれません。
そうです私には選択肢がなかったのです。

不安と期待が入り混じる中、催眠療法の世界に足を踏み入れたのです。


・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服

赤面症克服|運命を変えた不思議な体験…

カウンセリングが始まり今まで起こった出来事を包み隠さず話していきました。

 右目を失った事故に対する怒りの感情。逃げ出したくなるような恥ずかしさ。ふがいない自分に対する劣等感。人生に可能性を感じない絶望感と浮かんでは消える僅かな希望。

先生に導かれ全てを隠さず話したのです。

不思議なことに催眠状態中の出来事は全て記憶しています。
何もかも操られるわけではないのです。催眠状態を解こうと思えば自分から解くことも可能なのです。催眠という分野に対して、確かな情報を得ていなかった為に私は胡散臭さ不安を感じていたのだとわかりました。

この経験は受ける前には全く理解していないことでした。

 全てを受け入れるOPENな気持ちの中に、恥ずかしさや、ためらいなどの感情はありません。
全てを素直な気持ちで受け入れることが出来ました。
これからどう振舞っていけばいいのか?先生に導かれるように本来の自分を取り戻していきました。


施術後に待っていたものは…

後ろ向きな気持ちは不思議と感じることは無くなりました。人と向き合ってもおどおどしない。しっかりと相手の目を見て話せるようになりました。

たとえ相手が私の右目を見ていたとしても全く気になりません。
むしろ「私のことを気に留めてくれた」とさえ考えれるようになったのです。
相手の視線に脅て、目を見ることも話すことも人と会うことすら避け続けていたこの私がですよ!

自信たっぷりに相手と向き合っているのです。
そうです。私は克服したのです!



 右目の正常な機能を失ったバイク事故を怨み嫉み続けた自分…

 どうせ私は…とチャレンジする前から全てを諦めていた自分…

 何事にも消極的な自分…

 人とコミュニケーションを取れなかった自分… 

 人の視線に脅える自分…


今まで全ての物事をネガティブ(後ろ向きに)に捉えていた事が嘘の様に前向きに捉えられるようになりました。

 人との出会いに感謝し人と関わりあえる喜びを感じるようになりました。
友人も増えました。

「こう言われたらどうしよう」などと今までは躊躇していた事でも、自分の思った意見を堂々と主張できるようになりました…

私はあらゆることに積極的かつ前向きに取り組めるようになったのです。
まるで今までとは別人の、『自信に満ちた自分』と出会える事ができました。

この出来事がきっかけで私の人生は大きく変わりました。

あがり症赤面症、多汗症から悩み苦しんでいる方を助けよう。
本来の自分を発揮できない方の能力を開花させよう。
私の持てる限りの力を貸そう。
そう誓った私は催眠療法への道を自然に歩んでいきました…

・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服

赤面症克服|赤面症を克服した方からのメッセージ

「お前がこんなに面白いやつだなんて思わなかった」

このプログラムは凄かったです。感謝しています。

ぼくは自分で言うのもなんですが凄いあがり症でした。

仲の良い友達と3・2人で話している時に急に自分に話を振られたりすると、顔が真っ赤になってしまっていたほどです。合コンなんかはもってのほかでした。

初めて会う女の子の前では話す内容も自分で言っても分かるほど、何を言っているのかわからないほどでした。

結局上手く話すことが出来ずに友達からも「面白くない、あいつは合コンにはよべねぇ」なんていわれました。

そんな僕がこのプログラムと出会い、今では友達に「お前がこんなに面白いやつだなんて思わなかった」と言われるようになりました。

それから、頻繁に合コンにも呼ばれるようになりました。まさかCDを聴くだけであがり症が克服できるなんて・・・先生ほんとに感謝しています。ありがとうございました。

静岡県 寺田 様


・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服

赤面症克服|あがり症を克服して第二の人生を!

私は迷いながらもこのノウハウを一般に公開することを決断しました。


 私はあなたに成功へのサポートやノウハウを提供することは出来ますが、それらを使うか?使わないのかを決めるのは、私ではありません。あなた自身なのです。


 あなたには私が味わった苦労をする必要はありません。

 あなたは人生を変えて行く決断はできますか?

 あなたの本来の力を発揮して、人生を切り開いていく決断はできますか?

 あなたにとっての決断は人生を豊かにしていく、ここから第二の人生のスタートを切るという決断です。

 成功者に共通する特質の一つは決断力です。

人前で緊張することを克復できれば、人生をより豊かに楽しく過ごせます。私と一緒に第二の人生のスタートを切りましょう。

 そして周囲に明るく楽しい笑顔を振りまいて下さい。
 ただ、あがり症を克復するだけではなく、本当の人生の楽しさを手に入れることが出来ます。
あなたからのご連絡をお待ちしております。

あがり症赤面症克服のノウハウはこちら

・・・続きを読む

赤面症克服であなたも赤面症を克服しよう


赤面症克服